2013/03/02

Eigo

2月28日、フリースタイルモトクロスライダーの佐藤英吾選手が、
練習中の事故により、帰らぬ人となりました。

彼は、2003年に国内初のフリースタイルモトクロスチーム MX-VIRUSを結成し、
2005年にはフリースタイル・モトクロスの世界最大規模の大会「Red Bull X-FIGHTERS」に日本人として初参戦。
日本から参戦する唯一の選手であり、日本のフリースタイル・モトクロスのパイオニアでもありました。

2006年、2007年と広島で開催されたイベントに参加された時は、皆で観に行ったのをよく覚えています。
心からご冥福をお祈りいたします。